成分

あそこの黒ずみ改善い効果のある成分

投稿日:

あそこの黒ずみ改善に効果のある成分にはどのようなものがあるのでしょうか?

有名な美白効果のある成分

  1. トラネキサム酸
  2. プラセンタ
  3. ハイドロキノン
  4. ビタミンC誘導体 など

イビサクリームに含まれている黒ずみ改善効果のある成分

トラネキサム酸とは

イビサクリームに含まれす製品の一つになっています。

もともと医療品の止血剤として使用されていた。

トラヌキサム酸を使用した患者さんの肝斑が年を重ねると解消されたことから

美白効果が発見され、その美白効果が厚生労働省に認められている。

グリチルリチン酸2K

マメ科の甘草(かんぞう)という植物の根や茎から取れる薬用成分です。

風邪に効く「葛根湯」の減量にもなっています。

美白効果というよりお肌の荒れや炎症を抑え色素沈着を防止する役割を持っているようで。

サクラの葉抽出液

サクラ葉液には様々な効果があると言われています。

まず、サクラ葉液に含まれるプルネチンはイソフラボン類の一種で

女性用ホルモンの一種としてとても有名です。

お肌を保湿しつつ、バランスを整えます。

また、メラニンの生成を抑制すると言われ美白効果が期待出来るものです。

カモミラエキス

カモミラエキスは非常に肌に優しい成分です。

保湿効果があり、肌を正常な状態に整える働きを持っています。

また、「シミ」や「そばかす」の改善にもとても効果的です。

ダイズエキス

ダイズエキスには強いメラニンの生成抑制効果があります。

肌への色素沈着を防ぐ効果も期待されています。

イソフラボンが高濃度に含まれており女性にとっては非常にうれしい成分です。

オウゴンエキス

オウゴンエキスはコガネバナの根を乾燥させたものです。

漢方でも使用される製薬の一つです。

様々な症状に使用されていますが、化粧品の成分としては

「美白効果」老化に繋がる「活性酸素除去効果(アンチエイジング)」

「抗炎症作用」として配合されます。

イビサクリームに含まれているその他の成分

イビサクリームにはその他に「ヒアルロン酸」や「植物成分」がふんだんに使用されている。

一方であそこ(デリケートゾーン)に使用するものだけあって

「香料」「着色料」「パラベン」などは一切使用されていない。

非常に優しい製品のようだ。

イビサクリームあそこ黒ずみケア 口コミ徹底調査!成功者の使用法

-成分
-, , , , , ,

Copyright© イビサクリームであそこの黒ずみケア|効果あり/なし口コミ徹底調査から効果的使用法まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.