原因・メカニズム

メラニンは悪者?

更新日:

シミの原因はメラニンと考えていらっしゃる方は少なくないと思います。

そのためメラニンはお肌にはとても悪いものと捉えていらっしゃる方が殆どですよね。

しかし、必ずしもそうとは言えないようですよ。

是非この機会に簡単にメラニンの正しい知識を身につけておきましょう。

メラニンとは

メラニン(メラニン色素)は人間を含む動物の他、植物などでも形成される色素です。

メラニンには「黒色メラニン」と「肌色メラニン」の2種類があります。

人種で肌や髪の色に違いがあるのはこれらの量が異なるためです。

メラニンの働き

メラニンは、表皮の最も深い部分にある基底層にあるメラノサイト(色素細胞)によって

生成されます。ミラノサイトは紫外線などの刺激を受けるとメラニンを生成します。

過剰な紫外線はDNAの破壊に起因する皮膚癌などを発生するため、メラノサイトで生成された

メラニンを含む表皮はこれら過剰な紫外線刺激を受けないようにするためのバリアの

役割を果たします。

このようにメラニンは病気を防ぐ非常に重要な物質なのです。

メラニンが生成出来ないことはそれはそれで大きな問題なのです。

メラニンと黒ずみ(シミ)

ではシミとメラニンの関係はどのようになっているのでしょうか?

シミとは過剰にメラミンが生成され、色素沈着を起こしてしまった状態のものです。

具体的には長時間または繰り返しまたは強い刺激を受けてメラニン生成が活発化する一方で

加齢、ストレス、刺激によりターンオーバーサイクルが乱れメラニンが滞留してしまったもの

それはシミの正体です。

ですからメラニンまたはメラニンの生成がシミの原因というよりも、ターンオーバーの不調が

問題のようです。

黒ずみ(シミ)対策

簡単ですがメラニンについて理解することであそこの黒ずみ改善に必要なことが見えてきますね。

一つは美白効果の期待出来る成分で黒ずみを軽減すること

もう一つはターンオーバーの正常化のために、お肌の調子を整えてその状態を維持してあげること。

最後は肌ストレス低減のため刺激を排除し、内側から改善するため規則正しい生活として

バランスの取れた食事と質の高い睡眠を確保することですね。

そういった意味では美白効果の期待出来る成分だけではなく、お肌の調子を整えたり維持してくれる

成分もしっかり配合されているイビサクリームは良い商品であると言えますよね。

イビサクリームあそこ黒ずみケア 口コミ徹底調査!成功者の使用法

-原因・メカニズム
-, , ,

Copyright© イビサクリームの口コミが怪しすぎる!効果は?あそこ黒ずみケア , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.